不動産売買 シティ・ハウジング

大田区・品川区の不動産売買、中古マンションなら、シティ・ハウジングへ。
当社限定の物件を多数ご紹介が可能です

TOP > 買いたい方へ > 用語集

用語集

RC
鉄筋コンクリートのこと。「Reinforced Concrete」の略。
SRC
鉄骨鉄筋コンクリートのこと。「Steel Reinforced Concrete」の略。
UB
ユニットバスの略語。 → ユニットバス
ウォークインクローゼット
独立した部屋になっており、人が歩いて中に入れる形式の、衣類等の収納スペース。
内法(うちのり)
不動産物件の面積を測る際に、壁の内側の面積を測ること。
対義語:壁芯 壁の中心からの面積を測ること
原状回復
不動産賃貸契約において、賃借人の居住によって生じた建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失・善管注意義務違反、通常の使用を超える使用による損耗などを復旧することであり、その費用は賃借人の負担である。ただし、通常の使用による損耗は賃貸人の負担となる。
建ぺい率
敷地面積に対する建築面積の割合のことで、建築基準法により上限が定められている。
権利証
登記済証のこと。 → 登記済証
サービスルーム
納戸のこと。 → 納戸
接道義務
原則として建物敷地は幅4m以上の道路に対して2m以上接していなければならない、という建築基準法により定められた義務のこと。
参考:セットバック
セットバック
接道義務に対する例外規定として、認められた道路に限り、その中心線から2m後退したところを道路との境界線として建物を立てることができるが、その後退した部分をセットバックと呼ぶ。
参考:接道義務
タウンハウス
複数の住宅を1つの建物として横につなげた形式のもののうち、敷地を占有面積の割合に応じた比率で共同所有するもの。戸建に近く、マンションのような共用部分はない。
参考:テラスハウス
抵当権
住宅ローンなどの債務の担保として不動産に設定される権利で、債務不履行の場合、担保である不動産から(不動産を競売で処分するなどして)優先して弁済を受ける権利。
テラスハウス
複数の住宅を1つの建物として横につなげた形式のもののうち、敷地を各住戸で単独所有するもの。戸建に近く、マンションのような共用部分はない。
参考:タウンハウス
登記済証
不動産の所有権、抵当権、賃借権などを取得したことを証明するために登記権利者に発行される書類。
納戸
独立した部屋になっている収納スペースのこと。
媒介
仲介のこと。
壁芯(へきしん)
不動産物件の面積を測る際に、壁の中心を基準に面積を測ること。
対義語:内法
メゾネット
1戸が上下2階を使用する形式の集合住宅。階段は建物の内側にあり、戸建の感覚もある。
ユニットバス
防水性の高い素材で天井、壁、床、浴槽を一体成型した浴室のこと。誤解されることが多いが、「風呂、トイレ同室」という意味ではない。
容積率
敷地面積に対する建物の延べ床面積の割合のことで、建築基準法により上限が定められている。
ルーフバルコニー
1階下の住戸の屋根をバルコニーとして使用するもの。一般のバルコニーよりも広い場合が多い。
ロフト
収納スペースなどとして活用できる半2階部分のこと。ロフトには専用の梯子などで上がる。
不動産取得税
不動産を取得した場合都道府県が課する税金。売買、交換、贈与、建築等でした場合課税されますが相続の場合は課税されません。
固定資産税
不動産を所有している方にかかる税金。毎年1月1日現在(賦課期日)に固定資産課税台帳に記載されている所有者に課税されます。
ページのトップへ戻る